更新履歴風味

 

2017.5.5 いやいや、本当に更新サボリですみません!!

       2年近く更新履歴の記入を怠っていました。。

       その間にガルパンだのガルパン劇場版だのいろいろありましてええ。

       ざっとリストアップしただけでも、4号あんこうチーム、144のカトキ版ガンダム、センチュリオンだの。

       後アップしていませんが、HGUC改のEx-sガンダム、ゼータプラス。ジュノーン等々がロールアウトしていますが、

       写真を撮るのが面倒で未だアップ出来ずに。

       そんな今日、最近すっかり恒例のトレジャーフェスタに行って来ました。

       ワンフェスと違って殺気立った雰囲気も無く、落ち着いた感じでじっくり見て回れるのが良いですよね。

       ワンフェスだと速攻完売な人気ディーラーのキットもゆっくり品定めして購入できます。

       で、そんな感じでタバコを一服しようと喫煙所へ行くと、多分、約10年近くぶり?に懐かしい友人に偶然再会しました。

       お互い近況報告(つっても私は何も変わらないのですがw)して、

       「ホームページの更新止まってますねw」と。。

       確かに今時、こんなにベタな模型ホームページはないよねえ・・・。と言う訳で

       最近は模型の進捗状況はツイッターに書いてはいたのですが、本家の更新もしなくっちゃねえと。

       な、感じでトップページにツイッターのリンクを追加してみました。

       アップしていない完成品も頑張ってページを作ってみますか。

2015.11.21 引き続き更新、超久々にガンダムセンチネルに追加。

        1/144 デジタリアン/D-PLACEのFAZZ

        1/144 B-CLUB/スタジオレックレスのRX-78、センチネル0079のページをアップしました。

        GM後期型も引き続きアップ予定です。

        で、FAZZのページにもちょっと書きましたが、キャラホビに行った時の話。

        当日、朝8時まで仕事の後に関越道に飛び乗り、テンションもアゲアゲ気味に一路幕張へGO!

        現地に到着したのは10:30位だったか?入場の行列に並んで会場に入ると・・・お目当てだったFAZZ、1/100ゼータプラス

        等は既に完売!ガーン!!欲しいキットがあるときはコレかよ。。

        気を取り直して、販売数が多いレックレスに望みを託し、行列の整理券を貰うと・・・180番・・・もうダメじゃん。

        で、あと20人くらいの所でゼータプラス完売!ギャー!

        更に気を取り直して、去年も買ったデジタリアンのSガンダムの胸像、の1/144縮小版。

        ランペイジのジム改。ボークスのタイラントソード。HGインストのカトキ版Z等、他に欲しいキットはそれなりに買えたので

        まあ良かったのですが、やはり一番楽しみだったFAZZのショックが余りにでかくて・・・

        殆ど茫然自失状態で13時過ぎには会場を後に。

        帰宅後、そうだ!と思いヤフオクのページを見てみると・・・まだ閉幕時間前なのに、あるわあるわ!のさっき買えなかったキット達

        の大量オン・パレードwwそー言えばさっきレックレスの行列でも、並んでいる人の大半は「コイツ買い方おっかしいだろ!」

        みたいな量のキットをドカ買いしていて「凄いパワフルモデラー?」とか思ったのですが・・・殆どが転売屋だった?モヨウ。

        ソレを見ていたら、現地で買えなかった悔しさやら怒りやら、虚脱感やらがバクハツしてしまいまして・・・

        気が付いたら適当な即決価格で落札してましたよ、ええ。(センチネルが絡むと逆上するクセはどうにかせんとな・・・)

        なんだ、みんな結局はカネ目当てなんだろ!と。じゃ、せいぜいその金を有効利用させてもらおうじゃねーかと。

        まあ、逆にポジティブに考えれば、今回みたいに買えなかった人や、遠くに住んでいて会場に来れない人も居るわけで、

        その人たち(の足元を見てw)キットを分けて届けてくれる役割もあるのかな?

        それと、自分がアマチュアディーラーをやっていれば分かるけど、転売屋さんも立派なお客さんなわけで。売り上げに寄与している面も多いですし。

        ヤフオク等の登場で今回の大手のディーラーさん達とかも、無かった当時と売り上げとかも変わっているのでは?

        でもまあ、相当のプレミアムを吹っかけられても買う人は買ってるからねえ。レックレスのEX−Sとか10万超えてるし・・・。

        んで、それが中国のコピー業者の手に渡り・・・以下悪循環みたいな。ま、結局はお金ですか。

        でで、キットが届いてからも動揺が収まらないというか、怒りが収まらず。プレミアつけて買ったキットも作らなければただ積まれるだけなのも勿体無い。

        と、早速HGUCダブルゼータをバロッコで入手、文字通り怒りに任せて完成させてしまった感じです。

        もう、そう言う時は「王蟲の目が真っ赤だぞ!」や、「力尽き怒りが収まるまで王蟲は走り続けたーやがて王蟲の骸を苗床にして胞子の菌糸が根を張り広大な土地が腐海に没したのじゃー腐海に手を出してはならぬー」

        はっ?!ワケ分からんこと書いてるw

        以上、長文すみません。久しぶりに毒を吐いてしまった。って言うかいいんだよ!どうせ誰も読んでねーんだからww

2015.11.18 いやいや、更にお久しぶりでございます。

        ↓に書いたスレイプニールですが、やはり折角完成したのにドボンはちょっと気が引ける・・・

       のと、マスキング地獄をもう一度味わうのはさすがに・・・とやっと諦めがつきまして。

       写真も撮らなきゃなあ・・・とは思っていたのですが、やはり気が乗らずに約半年。

       途中、ワンフェスやらキャラホビやら青森やら、いろいろありまして、模型の方も

       そのキャラホビのFAZZ、センチネル最終回のガンダムとジム。さらにガルパンを今さら見て

       作りたくなった4号戦車と、完成品も溜まってしまった。。

       4号の完成をメドにようやっと写真撮影をして(撮影だけで丸1日かかった)

       手始めにワークショップキャストのスレイプニール

       プラッツ・ドラゴンの4号戦車D型あんこうチームのページをアップしてみました。

       引き続きセンチネルのMSも久しぶりにアップする予定です。

2015.5.11 一月振りですね。実はネレイドーより先に着手していたワークショップキャストのスレイプニール

       毎年恒例の5月の連休モデリングで一気に完成までこぎ着けました。

       表面処理自体は昨年の内にほぼ終了していたのですが、ネレイドーの完成後、2週間ほど

       全然関係ない模型(HPでは公開予定なし)をいじっていた後、仮組み、下地処理、塗装と、

       ほぼ2〜3週間くらいでしたか。

       まあ、出来上がってみると、こんあものかなあ。とも思うのですが、

       今回、塗装と仕上げに関してはハッキリ言って大苦戦、で全く自信が無い。

       表面処理は散々時間をかけて行ったのに、ペロペロとマスキングで剥がれまくってしまって・・・

       肝心なカラーリングも事前の調合とシュミレーションを重ねたのにも関わらず、

       塗り上がってみると、青が濃すぎで、なんかちょっと違うような・・・。

       なもので本当自信が無い。うーんドボンして塗り直そうか?

       と、まあ、とりあえず完成はしたので後日に写真撮影はしてアップはしますけど。うーん。

2015.4.13 いやいや、とんでもなくお久しぶりですぉ。毎年冬〜春は列車の撮影シーズンでして、

       今年も臨時あけぼの最終運転の撮影に青森まで行ってみたり、ダイヤ改正前の追い込み撮影でかなり忙しかったのですが、

       模型の方もいじっていました。ワンフェスにも行ってRCベルグの沙羅曼蛇のキットやら飛ぶ理由やら結構買い込んだり・・・

       そんな感じで、あまり連続して作業も出来ずに、断続的に時間がある時はプラモの組み立てよりもガレージキットの表面処理とかが捗ります。

       な、もので取り合えず目の前にあるキットから手を付けたりしますが、今回のネレイドーもその内の一つでして、

       他にも先の沙羅曼蛇のビックバイパーやら、生嶋さんのスレイプニールやら、結構作業が進んでいて、

       既に塗装スタンバイ中だったりします。

       と、言うわけでその中から先陣として、ワークショップキャストのネレイドーが完成しページをアップしてみました。

       トップページにも新たに枠を増やして、ルーンマスカーのコーナーを立ち上げて見ます。

       まあ、コレは単発ネタでは無く、これからも完成品を増やしていこうと言う私のコミットみたいなものですね。

       なので、次回アップは先にも書いた生嶋さんのスレイプニール・・・になる予定です〜。

       と、そのネレイドー。ページの中にも書きましたが、今回も完成まで(と言うか完成させるまでの決心)が長かった。

       キットを買って約15年・・・途中の放置期間も長かったのですが、作業の中心は表面処理、とデティールの掘り込み!

       コレに尽きます。最近は技術やマテリアルの進歩が著しいですが、今回もスピンやすりが大活躍だったのは言うまでもありません。

       特に魚体部のウロコの磨きはコレなしで完成は有り得ませんでした。

       ガイアの黒サフも磨きはイマイチ・・・でしたが、おかげで表面の状態は良過ぎるほど把握できて、滑らかな下地仕上げが出来ました。

       あー、あと本文中には記載しませんでしたが、以下補足説明として・・・

       長〜いトライデントの柄はTKさんの完成品と同じく2.1mmφの真鍮パイプと1.5mmの真鍮線で差込み、分割できるようになってます。

       その先の槍の刃先は、お馴染みのメタルカラーのアイアン磨きだしです。

       と、今回はベアリング球、インセクトピン等でのディテールの置き換えは全く行っていません。なんかその必要も無いかなと、

       逆に次回のスレイプニールはその辺のディテールアップがキモになりそうですね。

       それと、今回感じたのが、インターネットでルーンマスカーの検索をしても、情報の風化が結構ひどいですね・・・

       5年ほど前に連載が再開されて、その後中断(しかも総集編のラストページと同じところで・・・)で、フェードアウト・・・・。

       このページも草の根のファン活動としての一助になれば良いのですが・・・。

       何かの拍子に連載再開!〜単行本2巻発売!!〜ワークショップキャストのキット再販!!!とかなると最高なんですがねえ(夢か?)

2014.11.19 大分↓の方にも書いてありましたが、お正月には完了していたEx−Sガンダムの塗りなおしとディテールアップの工作。

        もうすぐ1年経ってしまうので、改めてEx−Sガンダムver.2013のページとして、ひっそりとアップしました。

        自分でも工作の内容とかも書いておかないと忘れてしまいそうなのでw

        今回は殆ど自分用のメモ書きの様な内容となっています。

        イソプロピルアルコールにドボンする方法は、元来シンナーに弱いプラスチックの塗装剥がしがお手軽に行えるので

        今まで出来なかった過去の完成品のレストア作業が行えるようになりました。

        他の痛んだ完成品も行ってみようかと思っています。

2014.11.15 それでは早速、タミヤのラフェラーリ。と、フジミのランボルギーニヴェネーノをアップしました。

        最近は実車も強力かつカッコイイ車が久々に出て来て、クルマの模型作りも楽しみになって来ました。

        フェラーリとランボルギーニ、タミヤとフジミ。それぞれクルマと模型に対してのコンセプトは共に対照的なメーカーで、

        比較してみても実に面白いですね。

        特にラフェラーリは、私にとっても初のハイブリッドカーの模型となりました。

        時代の変化とテクノロジーの進化を感じて、本当に感慨深いですね。

        テキストは今回も両者褒めまくりで少々ハズカシイですが、いやー本当に感動したんですってば。

2014.11.12 いやー、さらにお久しぶりです。インフェルノの完成から暫く時間が経ってしまいましたが、

        その間、仕事が結構忙しくなってしまって。ワンフェスにも一般で買い物に行ったり、

        キャラホビでSガンダムの胸像買ったりで、イロイロありましたな。

        んで、模型作りの方も引き続き継続していて、久しぶりにクルマのプラモ作りに火が点きました。

        まずは手始めにフジミのアヴェンタドールをウレタンクリアーの実験を兼ねて、約3〜4週間で完成。

        つづいて、同じくフジミのヴェネーノ。これが結構手こずって約1ヶ月。

        そんでもってアオシマのアヴェンタドールも勢いに乗って約3週間くらいで完成。

        ランボルギーニばっかりでちょっと飽きたかも・・・と、

        お手軽かつ作り応えのある(相反する気がするw)キットが作りたいな・・と、タミヤのラフェラーリを作っていたのが

        つい最近完成。・・・フゥ〜勢いに任せて一気に作りましたな。

        途中で写真もちゃんと撮影して、個別にアップする事も出来たのですが、やっぱ流れと言うか、勢いを止めたくなかったので、

        途中ほとんど休みも入れずに作りっぱなしでした。

        ラフェラーリの完成で、ちょっと一区切りをつけて、写真を撮影したので、

        その中からとりあえず、フジミとアオシマのアヴェンタドールのページを作って、アップしてみました。

        それと、IMSのインフェルノのページも途中、初回予約特典のスパイドを仕上げてみたので、ついでに撮影して

        写真を追加してみました。

        引き続き、ヴェネーノとラフェラーリもアップします。

2014.07.16 いやー、どもお久しぶりです。んでで、ボークスIMSレッドミラージュインフェルノナパームをUPしました。

       作ってる途中、青森にED79の急行はまなすを撮りに行ったり、上越線カシオペアで徹夜したりして、作業は途切れ途切れでしたけど、

       どうにかこうに(って言うほど苦労もしなかったけど・・・)完成しましたー。

       今回、本当久しぶりに(10年振り)に某メーカーのモーターヘッドのキットを作りましたが、

       さっすがに随分と進化しましたね。単純にFSSがあんな状態でデフォルトされてしまって

       アイテムに飢えていたのもありますけど、LEDの立体を作るのも本当久しぶりでした。

       ご存知?私は生嶋さん信者を自認してますけど、今回のLEDはスルー出来ませんでした。

       まあ、なんつうか、自分でも相当偏屈なMHマニア、LEDミラージュマニアだとは思いますけど、今回はベタ褒めです。

       LEDミラージュの模型もこれで何騎目だろうか・・・いまだ作っていないキットも多く、生嶋さんのLEDもまだまだ作りたいし、

       西山さんのもあるしで、LEDミラージュへの旅路はまだまだ終わりませんね。

2014.05.12 ふと気がついたのですが、インナパって発売は予約者のみで、一般販売はまだだったのですよね・・・

       まだ買っていない人も居るし、こう言うのもちょっとマズイかもとか思いますけど(でも言うけど・・・誰も見ていないのでw)

       このキットのやる気が滅入るもう一つの要因?とも言える、全くフィットしない胸部の装甲・・・

       を今日はいじってみました。と、言ってもやってる事は全然大した事ではなく

       装甲を繋ぐジョイントが入らないので削りこんで、その装甲の裏側とフレーム部も干渉する所を

       削っただけですが・・・・まだあんまりピッタリ合ってない気もするけど

       インストラクションの完成写真位にはもって行けたかなあ。

       後は大体、普通に塗って作れると思われるのですが・・・あー後はフレイムユニットと背中の勘合とか・・・

       仮組みしないと絶対ヤバそうっすよねぇ・・・どうしようw

2014.05.11 んで、問題の足首のボールジョイント。軸のボールを削ってはめ込む事も出来るのですが

       荷重が掛かる場所なので結局ポリキャップの使用はあきらめ。

       レジンの角棒をポリキャップの大きさに削って作ったブロック(題して無可動様w)を埋め込みます。

       で、無可動様wのおかげで、やっとこさLEDが立った!(クララも勃ったーぉ)

       やっぱ一度も仮組みしない訳にもいかないですしね。

       やる気も(多少は・・・)起きるかもです。

2014.05.08 フゥ〜とりあえず全パーツ組みあがった・・・と言う事にしておこう(本当はまだ組んでいないパーツあり)

       ほんと、組み始めた時は「何このビッグワンガムw」とか思いましたけど、いい加減慣れてくると

       超テキトーにパーツが重なった所で流し込みの接着剤でくっつけてるし・・・。

       いいのか本当にこれで!?

       あーあと、いい加減このメーカーのポリキャップとボールジョイント信仰は止めないか?

       足首とか軸が全然ハマらないんですよ。つーか軸が折れかかってるし。

       あーいかんいかん。結局文句言ってるw

       なので、パーツの切り離しと接着が終わってるだけで本体自体は立ってません!

       後は瞬間接着剤で合わせ目を消して・・・と、続くはずなんですけど。

       塗装して完成させる!とは一言も言っていないですからねw

2014.05.07 いやー、どうもお久しぶりです。

       年末から年明け3月まではあけぼのの撮影が忙しくって更新はずーっとサボってましたけど、

       模型はイロイロ作っていましたよ。

       ↓のEX-sは完成してトップページに写真をアップしたのが正月・・・既に5ヶ月前ですがw

       で、このページを見ている皆さんの家には10軒中10個のキットが届いているであろう(断言!)

       ボークスのインジェクションキットのLEDミラージュインフェルノナパーム!

       我が家にも無事に発売日に届きまして、余りの箱のデカサとパーツの多さにどん引きしましたけど、

       皆さんはどうされているでしょうか?

       私はとりあえず(知ってる人は知ってますが)部屋が狭い上に物が溢れているので、おき場所が無い!

       ので、大きなパーツはランナーから切り離して圧縮しまくり、先にパチ組みして空けて置いたVerカトキのサザビーの箱に収めます。

       でで、この連休は臨時運転されるあけぼのの撮影以外、殆ど家に篭ってインフェルノを作っていたわけですが、

       まあ、なんつーかこのキット、ちゃんと完成させてもいないので、あんまり辛口な事は言いませんけど、ナンデすねえ・・・。

       作り始めの頃は(頭部胸部の骨格とか)薄氷を踏むような、石橋を叩いて渡る様な慎重さで作業を進めてましたけど、

       (パーツの位置合わせも結構いい加減と言うか、グニャグニャしていてどうとでもくっつくし・・・結構切った削ったしてます)

       全然捗らなかった訳ですが、手が慣れてくると(諦めがつくと?)結構サクサク作業が進んでLED本体は約2日程で終了

       って言うか、結構、時間が経つのも忘れるほど没頭してましたけど、今日はフレイムユニットが組みあがって

       残りはベイルとランチャーのみまで進みましたな。

       で、このフレイムユニット。タンクの中身までびっしりディテールが入っているのは良いのですが、何も見えなくなるのはお約束。

       この状態でも何だかボスコニアンつーか斑鳩の4面ボスみたいで妙な充実感があります。

       何だか勿体無いですね。他にもバイクや車のエキゾーストマニホールドみたいなパイプやらで見応え十分!

       このキットの見せ場はこの辺でしょうな。

       で、ふと思ったのが、この辺の立体解釈に関してFSSの作者自身としてはどう思っているのだろうかと、ちょっと心配。

       もちろん監修と言うかたちでチェックはされてはいるので、大はずれな形では無いと思いますけど、

       原型師の解釈が形になって立体化されてはいるけど、本当に作者の意図はこんな形だったのかなあ・・・と。

       だって、元々が一枚絵しかないのに、殆ど想像な訳じゃないですか。

       よくもここまで考えたなとは思いますけど、既に作者の手からは完全に離れてしまっているなと。

       もし、自分が原作者の立場だったら、ちょっとキモチ悪いというか、複雑な心境になりそう。

       しかも、ここまで完璧に作られて、かつ自慢げにバーンと見せられた日にゃねえ。(要は本家を上回るクオリティの同人誌みたいなもんだし)

       なんかLEDミラージュ自体に興が冷めて(MH自体にも)いっぺん全部チャラにしてGTMにしてしまった気持ちが分からなくも無いきがしてきた。

       要はこのキットがその位気合の入った物!?つーことですな。

2013.10.9 結局なし崩し的にEX-sの手直し作業が始まってしまった・・・。

      その後、ガワの装甲パーツは黄ばみを落とすのは無理!と完全にあきらめて、

      結局イソプロピルアルコールにドボン・・・面白いように塗料がドロドロに溶けていって・・・私の思い出もどろどろメモリアルwです♪

      わー!ともかく、早速追加したかったスジボリを彫ってみたりして。

      と、旧144キットから定番工作だった太ももの延長をして見ます。

      当時から本当定番中の定番?工作でしたけど、前回何故にやらなかった?と、言うと1/100の余りの巨大さに圧倒されてしまった・・・

      というか、正確に全体が把握できないほど巨大だったと、いうのかも?

      とりあえず、仮組みで放置されていたノーマルのSガンダムに装着してバランスを確認してみますかー。

2013.10.3 いやーバンドール完成したのはいいんデスケド、早速置き場が全く無い!

      とりあえずテレビ台の上においてあるんですけど、目のやり場に困ってしまって・・・

      早速分解してしまうのも忍びないし・・・もうしばらくは眺めていたいので、

      完成品のケースの中を片付けることに。

      まずは某fgにはアップしてあるファ○シーラ○を分解・・・こちらは完成してまだ一年ちょっとなので

      あんまり変色していないし、痛んでもいない。で箱に閉まっておくデス。

      で、他の完成品同様に更に年月が経ってまっ黄色!に変色したマスターグレードのEX-sガンダム・・・

      は、本当にまっ黄色!!なので、中性洗剤をつけて歯ブラシでゴシゴシ洗ってみることに・・・

      確かに汚れは落ちて行くのですが・・・やはり元には戻らない(泣

      調子にのってゴシゴシこすっていたら、GUNDAMsystemのデカール剥げたー。で、心がボッキリ折れました。

      やはり修復は不可能!と、あきらめてもう一度リメイクorリペイントしましょう。

      まあ、確かに完成して今年10年経つし、今となってはちょっと不満点も多い仕上がりですしねえ。

      当時は組み立てて表面処理、塗装と・・・形にするのが精一杯だったので・・・。

      一応使えるパーツはなるべく活かして、ディテール追加。

      太ももは延長して、当時作っておいた小型化したヘルメットもあるし、結構いじる所あるなあ。

      あとは再塗装と言う感じで行って見ますか(何時手を付けるかは未定・・・?)

2013.9.29 大変な模型が完成すると、何か家に居ても別段することが無い・・・

       なので、早速コタツスタジオでバンドールの撮影会開催。

       と、言う事で、ワークショップキャストの破裂の人形アップです。

       MHのキットは何だかんだで1年に一つですね。

2013.9.27 つーことで、破裂の人形完成したー。

        今回は完成までの道のりが、本当長かったです・・・

        去年の年末くらいから本格的に表面処理をはじめたものの、余りの大変さに挫折。

        途中でGTMショックやら、バイファムやνガンダム作って逃避してましたが、最後は結構スパートがかかって、

        と、言うよりこれ以上は表面処理突き詰めるのは無理っ!とあきらめが着いてからは

        結構進みが速くなりました。

        で、ココ一ヶ月は塗装にマスキング、墨入れと割と順調に作業してどうにかこうにか・・・

        あとで早速撮影会おば開いて久しぶりにMHアップですね。

2013.9.5 気が付けば、今年でこのホームぺージを開設して10周年ですね。

      途中で何年も更新が止まったり、何度も止めようと思ったこともありましたが、10年ですかー。

      それを記念して、と言うわけでは無いですが、トップページを10年振りにリニューアルしてみました。

      つっても、ただ単にギャラリーにサムネイルと言うか、アイコンをつけてみただけなんですけどね。

      多少、ぱっと見で中身が解かるのでは無いかと・・・

      あと、配置も並べ替えて、各ジャンル毎にバランスが悪かったのを直してみたり。

      まあ、たかが10年、されども10年、気ままに超テキトーに・・・がコンセプトのページですがこれからも続けるのでしょうか。

      まあ、気が変わって明日閉鎖されてもおかしくない様なページですけど、これからもよろしくお願いいたします。

2013.9.1  この日は、こちらも実に10年!!振りに幕張までC3・キャラホビに行ってみました。

       何が欲しかったと言うと、シリコントライブ西山さんのガンダムmk2。

       このキットご存知?エプシイガンダムをmk2に艤装してあるキットなのですが、

       エプシイとはこれまたマニアックかつマイナーな永野メカ・・・(2013年の今に知ってる人いるのか?)

       中身は文字通り、巧みな艤装でMK2になってるのですが、それに気が付かないで購入が遅れてしまっていたとも・・・

       うーん、無事に買えてエガッタエガッタ。

       しかし、会場はガレージキットディーラーの卓はますます隅に追いやられ、数も減少してしまいましたね・・・。

       かつてのジャフコンでの昔日の面影なし・・・ですが、まだまだメカをスクラッチする方がこんなに居るのかと思うと、心強い。

       で、会場には11時半くらいに到着して、12時ちょっと過ぎには、さっさと帰ってしまったとも言う・・・。

2013.8.18 お盆休みも終了ですな。結局組上げたバンドールをひたすら眺めて終了したりして。

       オージェの時もそうでしたけど、モタヘのガレージキットって仮組み状態で眺めているのが一番楽しい。

       すでにバラすのが勿体無くなっているとも言う・・・。

       本当は早速バラしてサフ吹きとかになるんですけど、やっぱ表面処理が不十分(特に装甲の裏とか酷い)

       なので、もう一度全面ブラッシュアップですね。

       それ以前にモタヘのキットのサフ吹き塗装とかって、半日や丸1日ぶっ通しで作業するので、

       この暑い中(エアコンつけるけど・・・)やったら、本当に熱中症になりそう。

       涼しくなるまでは表面処理の続きでしょうなー。

       あーあと、ホワイトメタルパーツの動力パイプはウェーブのJチェーンにしてみました。

       破損対策にもなるし、自然なウネリやタワミも出来てカッコイイのですが、

       純正パーツより目が細かすぎるんですよね。それと一番の問題は、だれがどう見ても「あ、Jチェーンw」

       とバレバレなのがちょっと・・・。なのでとりあえず使用するかは検討中。

       ま、どっち道あせって作る物では無いし、完成はしばらく先でしょうな。

2013.8.15 実は相当前からいじっていたバンドールですけど、νガンダムが完成してからは結構一生懸命やって

       やっとこさ表面処理が終了(本当は終わっていない)し、仮組みまで行ってみました。

       ココまで来るのが本当に長い道のりで、何度も挫けそうになってます。

       つか、余りに表面処理に手こずって、組上げて立たせないとモチベが上がりまへんがな。

       なんつーかこのキット、歴史も古くて、お値段もそこそこですが、やっぱ難しい!そして大変っ!!

       難易度は、たぶん今までのモーターヘッドの中でも最強の部類では?(ヤクトとかの番外は置いておいて)

       組み立てもパーツ同士の干渉を調整したり、段取り良く組み立てないと先に進まない!

       とりあえずはココまで来たので、後は心が折れずに完成まで持って行けるか?

       ちょっと、自信がないですけど、webにアップすればモチベーションも上がるなあ・・・と期待して。

2013.5.12 それでは昨日に引き続きギャラリーページに追加更新。

       νガンダムバイファムをアップしました。

       ちなみにνガンダムのページの写真は、例のセンチネル版のνガンダムの作例のポーズ、写真をそっくり真似してみてます。

       お手元にモデルグラフィックスの1989年2月号がある方は見比べてみるとオモシロイかもしれない。

       これは私なりのオマージュと言うか、リスペクトというか。

       ちょっと、マニアックなネタでした。

2013.5.11 今日は雨の日なので鉄はお休みして自宅で撮影会開催。

       早速撮影した写真から、ギャラリーを追加更新してみます。

       でで、フジミのエンツォフェラーリーを追加しました。

       完成は既に去年の9月でしたが、写真撮るの忘れてましたw

       完成したνガンダムバイファムも撮ったので、順次追加(のハズ)です

2013.4.11 さて、ここでちょっとお話でも一つ。

       私の好きな音楽のハードロック/ヘヴィメタルのお話。

       それは、かつて、スラッシュメタルというジャンルを作り出し、世界中のバンドから尊敬を集めた偉大なバンドがありました。(何だか解かりますよね)

       彼らのサウンドは徹頭徹尾なヘヴィメタルで、文字どうり世界中のバンドに影響を与え、また、とても沢山のファンに愛されるバンドでした。

       そのバンドが世界中で天文学的な売り上げを記録した大ヒットアルバムを完成させ、彼らの名声は不動の物となります。(あの黒いアルバムです)

       そんな彼らの次なる一手のアルバムは、実に5年間と言う長〜いブランクのあと、、世界中のHMファン、メディアの注目のもとリリースされました。

       (私ももの凄く期待していましたっけ)・・・しかし・・・

       そのニューアルバムの中の音楽は、もはや到底ヘヴィメタルとはとても言えない様な、ただの気だるい、つまらないロックだったのです。

       世界中のファンたちは、わが耳を疑いました・・・「これがあれほど楽しみに期待したメタリ○の新作なのか!?」

       アルバムはファン達の間で発売直後から賛否両論、「これが○タリカの考えた新しいヘヴィメタルだ!」と言う意見もありましたが、

       やはり、何度聴いてもつまらないアルバムでした。

       肝心なセールスは大ヒットした前作のアルバムの余波もあり、これまた世界中で天文学的な売り上げを記録します。

       しかし、ライブコンサートでは、新作の楽曲は全然盛り上がらず、昔の曲は大盛り上がり、と言う状況に・・・

       バンドのメンバー達も自分たちが自信を持って作ったニューアルバムの曲は評価が低い、盛り上がらないと言うことに薄々気づき始めます。

       しかし、アルバムは大ヒット。世界中のメディアもニューアルバムは素晴らしいと褒め称えます。

       つまり、余りに偉大で巨大なバンドに誰も文句が言えないような状況になっていたのです。

       その後、バンドは自分たちの作り出す曲が、本当に良い物なのか?つまらない物なのか?解からなくなってしまい、

       仲が良かったメンバーたちで意見が食い違ってきてしまい、ついには解散の寸前までなってしまったそうです。

       以前の様なヘヴィメタルを作りたいと、意気込んで作ったその後のアルバムも、ファンからの評価はイマイチで、

       かつての様な輝きのある物ではありませんでした(しかしアルバムは売れまくったそうです)

       かつて好きだったバンドの新作なので、とりあえず買っておくか・・・と思ったのでしょうか?

       バンドの本人たちの考えるヘヴィメタルと、ファン達が喜ぶ音楽とで違いが出てきてしまったんでしょうね。

       常に新しいもの、今までに無かった物を作り上げたものが必ずみんなにこのまれる訳ではなかった・・・という事だったんでしょうか。

       ・・・どこか似たような話は良くあるものですね。別に某物語の事ではないですよー。

2013.4.10 ダッカスwて・・・

      いよいよニュータイプの発売日ですね。私は本屋さんで見る勇気が出ないのでアマゾンで注文です。

      と、言う事で昨日の続き。

      一晩寝て起きてもやっぱり夢ではなくて現実だった・・・心に大きな穴がポッカリ開いてしまった様な・・・。

      で、(少し)冷静になって新メカGTMを考えてみる。

      ・ダッカスwとシュペルターはやっぱり論外。殺傷力つーかインパクトが強すぎる。つーかダッカスwですよ。

      もう、デザインもネーミングも頭から離れないっすw

      ・GTM版ネプチューン。は結構、いや、かなりカッコイイ。唯一つの清涼剤かも?

      ・KOGとLED・・・は全身が見えないのでナントモ?たぶんカッコイイのでは?

      ・ジュノーン・・・後ろにひっくり返りましたwダッカス以上の破壊力があるかもしれんw

      ううむ。あくまで模型視点で立体造型で見て見たいのはネプチューンかなあ、

      生嶋さんがダッカス(こればっかw)を作られたら神懸り的にカッコよくなる!・・・んだろうか。

      ますます今までのMH造型、特に生嶋さんのバッシュが漆黒に輝く宝石のごとく見えてきました♪

2013.4.8 久々につぶやき。と、言うかボヤキでも・・・。

      と、言う事で早くも騒然!と、なっているファイブスター物語〜ゴティックメードのお話。

      最近はツイッターやらミクシやらでの発言はあっと言う間に広まって厄介ですけど

      ココは誰も見ていない(本当に誰も見ていないw)ので話しやすいw

      先ほど、きんきょさんから連絡を受けて、ちらほら見ていたのですが、流石にショックは隠しきれませんね。やっぱ。

      何と言うか、一気に原子爆弾が投下されて全てが無に成ってしまった様な虚脱感とでも言うのか・・・

      いやー、名称とかの設定変更は兎も角、あのロボットの形はカッコイイんですか!?本当に。

      慣れてくればどうにか〜って問題以前にカッコワリーと思うんですけど、どう見ても。新バッシュとかただの冗談wだし。

      は、ともかくとしても漫画の原作は永野護な訳ですし、創造者がそう言うのなら本当なんでしょね。

      まだニュータイプ本誌を読んでいないのでナントモなんですが、率直な感想「悪い夢なら早く覚めて欲しい!」と言ったところですな。

      例えると、実際の鉄道とかに置き換えれば、自分の大好きだったブルートレインが、廃止される。好きだった機関車が引退する、とか路線が廃止される。

      とかで、結構こう言う超ショックな事は起きたりするんですけど・・・それらと同様、今までのカッコよかったシュペルターやバッシュは

      それらを撮影した写真や模型とかと同じで、思い出と記憶、記録の中に封印しておけばよい・・・みたいな感じですかね。

      ちょっと悲しいのですが、これが現実なんです!と。

      あと、これまた誰も見てないので言うと、原作がどうのこうのとかより、何しろ残念なのが生嶋さんの(超カッコイイ)MH造型作品が

      もう見られなくなってしまうのか・・・新しいMHが出てこない以上それは無いのか・・・

      現時点では解かりませんけど、それが本当に何より残念!で残念!!!で、仕方が無いのです。

      (そういえば、ここ数回のワンフェスの時の生嶋さんの表情が、ナントモ言えないふっ切れたようなものに見えていた様な・・・気がしないでもない?)

      感想、文句等は本人に電話w、携帯にメール、直接会った時にでも(お

      あと、ツイッターで俺らしき人を探して話しかけてみるのもw

2013.3.26 更に時間が空いてしみましたが久々に更新です。

       288GTOの完成後はいろいろとキットをいじってはいたのですけど、何故か捗らず・・・

       これは未完成病の再発か?とも思いましたが、1/100バイファムが完成しました。

       転機は今回もワンフェス。毎度きんきょさんのお世話になってその会場へ・・・。

       今回欲しいキットも無しに午後の会場をブラつくと、ちょ、超カッコイイ!バイファム(と、ネオファム)の立体が!

       見るとバンダイの名作1/100キットをディテールアップするキット(トランスキットと言っても良い様な内容)

       との事で、ランペイジゴーストさんのキット購入。

       帰宅後、翌日にバロッコで早速バンダイのキット本体も購入して早速製作開始〜となったわけです。

       多分この機会を逃すとバイファムのキットなど、一生作らないかもしれない?

       写真を撮影したらギャラリーにも追加してみますか・・・

       久々のロボット物でしたけど、それで火が点いたのか?いっしょにバロッコで購入した

       カトキ版νガンダムのキットも仮組して並べてみたりして。

       コチラはココまで組むのに日曜日が丸々一日潰れてしまった・・・その後は表面処理〜塗装となるはずですが・・・

       なんかこれで完成形と言うか、バラすのが勿体無くって・・・。

2012.11.19 随分と時間が空いてしまいましたが更新。

       フジミ エンスージアストシリーズの288GTOを、実に7年振りに車の完成品ギャラリーへ追加してみます。

       経緯は今年の夏は気温が暑く、外に出て列車の撮影もサボリがちで、

       クーラーの効いた部屋で何もすることなくボケーッとするのもなあ・・・と、

       溜まりにたまったキットの在庫の整理と圧縮でもしようと、ランナーからパーツをもいでいた訳ですね。

       で、何の気なしにいじり始めたのがフジミのポルシェ911(964)のカレラ3.8RS。

       これが約2週間ちょっとで完成して、すっかり気を良くしたのか、その後同じくフジミ911ターボ(85)。

       さらに、たぶん作らないキットナンバー1!?なフジミのエンツォフェラーリを作ってみて、

       これなら288GTOも作れるのでは?と取り掛かってみた次第。

       模型作りもサボると腕前が鈍る物で、練習と言うかウォーミングアップみたいな感じかも?

       GTOのキット自体もストックが4個もあるのでGTOのキットをGTOで練習みたいな気分で作ってみました。

       に、しても、以前にこのキットを作った19年前とは自身の技術もマテリアル、塗料も随分と変わったものですね。

       資料もネットで画像検索すればわんさか出てくるし・・・昔は実車を知る資料はこのキットだった様な気もします。

       と、旧作の288GTOのページはお役御免。長い間お疲れ様でした。と削除しました。

2012.6.18 それでは作業再開!オージェをいじっている最中から分解して塗装を剥がしたサリオンの続きを進めています。

       実は塗装の剥離で使用したイソプロピルアルコール(ガソリンの脱水剤)漬けしたパーツが一部痛んでしまって

       (グニャグニャになった)結構あせりましたが、何とか復帰。

       その割りに当時吹いたソフト99のプラサフが全然落ちなくって・・・

       改めて凄い食いつき・・・で、表面処理は全面的にブラッシュアップ。

       スジボリのモールドも殆どの箇所が再び入れなおしになってしまったです。

       新品のキットとあんまり手間が変わっていないのでは!?

       仮組とポーズ付けは一端は完成しているので、前回の課題だったベイルを装着した時の傾き対策を重点的に、

       左肩〜胸〜蛇腹〜フンドシ〜股関節〜ひざ関節とガッチリ真鍮線とエポキシパテで補強を入れ直します。

       足首の位置は穴位置を変更してスネ〜足の甲のラインがきれいに繋がるように変更です。

       そんなこんなで、とりあえず足の開きをベストな位置?に固定する冶具(と言ってもただの木端)に立たせて見ます。

       まあ、本当はここまで組上げる必要も無さそうですけど、立たせてシルエットを見たくなるのが人情?ですかね。

2012.5.31 KOGラストジューノーンクラウドスカッツLEDミラージュサリオンのページを再アップしました。

       クラウドとLEDはシュペルターが完成した際についでに撮影した写真に差し替えておきました。

       こう言う作業って、後で・・・とか言ってると面倒臭くなってやらないので、早めに済ませます。

2012.5.29 早速、シュペルター/ウォータードラゴンのページの写真を差し替え、再アップしてみました。

       ちなみに2度目のリテイク、再組み立て後の写真で、以前の物とはカットが全て違います。

       全身像の写真は必ず文字が被る場所に入れておきます(意地悪)

       まあ、これでも海賊版に使われたらしょうがないですよね・・・

       別に私も画像提供のボランティアやってる訳じゃないし、そしたらサイト諦めます。

       あと、1/144の新井さんオージェのページは再アップ無しで、インデックスからも外しました。

       長い間お疲れ様。生嶋さんのオージェの完成で無事に役目を終えました。

2012.5.28 と、言うことでワークショップキャストのオージェアルスキュルをアップしました。

       写真撮影は先週の内に済ませたのですが、今回時間掛かかりました。

       それと、今回のオージェから画像に(C)表記を入れる事にしました。

       今まで気が付かないフリをしてましたが、一応公式のガイドラインに従わないといけないかなと。

       最近はヤフオクもあんまり見ないのですが、久しぶりにFSSのガレージキットを検索すると

       出るは、出るは!の海賊版キット。の写真が私が撮ったヤツの転載・・・

       (130万画素のクソデジカメで撮った写真を必死で使ってる姿がなんとも笑えるとも言いますが)

       これはちょっとヤバイ!って言うより到底感化出来ない状態ではないかと。

       (品質の悪いチープな海賊版に、チープな私の完成品画像がピッタリともw)

       ココで某、中○人に○国語で警告文を書いた所で、言うことを聞く様な人達ではないでしょうけど、

       いまさら取り繕っても遅いですが、以後FSSキット関連の画像はC表記入りの物に順次差し替えます。

       それまで、一時的にオージェ以外のFSS関連のページはデリートしますが、あしからず、暫くお待ちください。

2012.5.20 完成以来オージェをひたすら眺める日々・・・

       は、いいんですけど、でかすぎて早速持て余し気味だったりしてw

       完成品棚を片付けて収納スペースを確保しないといけない。

       実は今回は対策がしてあって、完成後も機体の各所のハードポイントでほぼバラバラに分解できます。

       写真撮影後は痛まないうちに箱にしまっておくのが良いのかも。

       それと・・・

       リンクページMX666さんのHPをTricstar'sへ、リンク変更、更新いたしました。

       模型も息の長い趣味。これからも末永くよろしくお願いします。

2012.5.15 そしてついにオージェ完成の時!

       例によってしばらく眺めてから写真撮影〜アップします。

       それまで私1人の物にさせておいてください。

       それにしても・・・デカいっ!デカ過ぎる!!(十万石〜〜

2012.5.14 いよいよ最終組付け開始〜。

       長かった作業が一気に昇華する時間ですね。

       今回はあせらず、じっくり行ってみます♪

2012.5.12 長く楽しい塗装もいよいよ終了。仕上げのクリアー掛けも終わって

       後はいよいよ最終組付け。表面はやっぱ少し磨いたほうがよいのかしら?

       こう言うのが一番うれしい状態?かもしれませんね。

2012.5.6 翌日は作業再開!結局連休はず〜っと家で塗装〜マスキングの繰り返しでした。

       ガレージキット製作で一番手間と時間の掛かる作業ですけど、

       まとまった時間で一気にケリがつけられます。

       去年のKOGもそうだったデスけど・・・連休に作業できるように工程を段取りして合わせてあったりします。

2012.5.5  ちょっと作業の手を休めて、久しぶりの東京ビッグサイトへ。

       トレジャーフェスタまで、きんきょさんの卓におじゃまします。

       カウンタックやっぱかっこええわ!黒のアニバーサリー。内装もホイルも黒ってマッチしてる。

       撮影会状態と言うかじっくり観察させて頂きました♪。

       終了後はきんきょさんのピカピカBRZと、お互いの車の試乗会だったりして。

       こちらも超楽しかったです。本当ありがとう御座いました。

       ってGKとほとんど関係ないじゃん・・・キットもちゃんと買いましたけどね。

2012.4.30 で、そのオージェ。既に基本色塗装は終了してマスキング開始。

       そのマスキングが最難関!全然捗らない!!

       一日頑張って作業して貼れたのが3〜4パーツて・・・

       ほとんどただのガマン比べかコンクラベになってるとも言う。

       今までのモーターヘッドで一番キツイかもしれん?

       話が前後しますけど、本体色は熟慮の結果、セールカラーとクールホワイト

       たぶんコレが一番ちかいかも?色はAKDのキャラシートに合わせます。

       足はネイビーブルー+パープル+ピンク。で、コレも同じく。

2012.4.9 オージェはサフ吹き前の最終調整。と、言ったところですかねえ。

      メタルパーツも仕上げて仮組みしておきます。

      合わせて、サリオンは結局分解してイソプロピルアルコールにどぼんしてしまった。

      本当は中性洗剤で洗えばいいかな?とも思ったんですが・・・やっぱ仕上げがその・・荒いんで。

      これは表面処理からやり直しで、塗装・・・となると片手間では済まされなくなってしまったかも。

2012.4.1 で、完成後、一度分解したシュペルターですが、やっぱりポーズが変なんですよね。

       何度見ても気に入らないので、もう一度バラしてリトライしてみます。

       具体的には・・・足首のスタンスを約1cm広くして、開きは逆に狭くします。

       左腕も向きをいじって調整。

       結果、うーん、やっぱ組みなおして正解!下半身が安定して、トリアシも気にならなくなった。

       スパイドをホールドする手首も落ち着いた印象に。・・・なったと思うんですケド?

       仮組みの時はいい感じだったのに、なんか納得行かない原因はここだったか・・・やっぱ。

       後で写真も撮り直してギャラリーページも差し替えますね。

       それまではβ版の公開と言うことで。

2012.3.31 ・・・のキット。なんですが出来上がっても飾る場所が、無い。

       久しぶりに完成品のケースを掃除しながら片付けてみます。

       殆どの完成品は埃とヤニで死んでる・・・。

       飾ってあったGFFとかも全部片付けてしまいましょう。

       本当は分解して収納するのが模型にとっては一番良いのかもしれない・・・。

2012.3.29 塗装がズタボロにならない内に早速、撮影会でもしてみますか・・・。

        ついでにシュペルターも引っ張り出して撮ってみます。

2012.3.28 問題のキットが完成したー。塗装は実に楽しかったです。

       当初、構想していたカラーリングの効果はほぼ達成できたのでは?と。

       にしても、でかいんすよね。キャストのシュペルターよりでかいの。

       とりあえず、きんきょさんに見せてみる。

2012.3.24 ここ2週間はオージェをちょっと一休みして他のキットをいじっています。

      いままで10年以上ほっぽらかしですからねえ・・・そんなにすぐに完成させたら勿体無い!

      いったんバラして表面処理の再チェックと気泡埋め〜が次の工程です。

      他のキットって・・・は言えん!上手に出来たら公開するかもしれない?

      オージェ同様ナツカシいキットですが、製作と塗装は(私にとって)実験的要素が多い。

2012.3.11 日曜日ですが、今週も家に篭って模型ですよ。

       ペーパー掛けが(ほぼ)終了したオージェですが、早速仮組みして見ます。

       初めから立たせる事は考えていなく、初登場シーンのイメージです。

       なので、おなじみのアルミ線固定で相当いい加減に組み立ててみますが・・・

       デカイ!!でか過ぎる!!!(埼玉銘菓ぉ)

       つーか、こんなの完成したら何処に置くの?

       は、ともかくも冗談抜きで・・・

       あの、恐ろしい大震災と大津波から一年ですね。

       近所に何件かあるお寺は鎮魂の鐘を鳴らしていました。

       私も作業の手を止めて、合掌して黙祷します。

2012.3.7  我が家にもKAN届きましたよー。

       仮組み状態は他のみなさんのページやらブログやらで紹介されていますので省略!

       で、珍しく感想でもと・・・

       何て言うか、生嶋さんの新作モーターヘッドを見るのが、実はプロミネンス以来だったので、

       その間に発表されたキットを見ていないのでナンともですが、

       知らない間に今っぽい?モーターヘッドの作りになっている感じがしますねえ、やっぱ。

       具体的に言うと、間接とかもメカの表現優先で固定になってたり、肩と胸が一体とか結構びっくり。

       腕もポーズ違いで右腕がもう一本入っていたりして。

       アーマー類もうっすいですねー。

       特に細身のモーターヘッドなのでこんな表現なのかも?

       今現在いじってるキットがオージェって言うのもありますけど、浦島太郎と言うか、随分と違うなと・・・。

       ま、当たり前っていったら、そうなんですけどね。

2012.3.4  この土日は列車の撮影を休んで部屋に篭ってペーパー掛けです。

       ネタ列車が走ると人が集まってウザったいんですよね”

       で、割と一生懸命作業したら、オージェの表面処理ほぼ終わったー。

       細かい部分の磨きとスジ彫りは時間を掛けてやりたいですが、まあ大体終わり。

       なんか、磨き足らないなあ・・・と思って宝物庫(と、言う名の押入れ)から

       いろいろキットを引っ張り出して引き続きペーパー掛けとか。

       と言ってもスピンやすりでギュイ〜ンなんですけどね。

       結構夢中になっていたら1〜2時間くらいで速攻で魚体のうろこが磨き終わった・・・

       まあ、これこそ宝物中の宝物キットなので、テキトーに作ったらバチが当ります。

       なんにしろ、楽しい土日休みでした♪

2012.2.27 ワンフェスから早くも2週間経ちますね。

        元々ディーラー参加でもないし、終わったからといって別段何にも変わらないのですが、

        こう、イベントの後はガレージキット熱が上がって妙に作業がしてみたくなるものでして、

        前々回はKOG,前回はシュペルターだったわけですが、今回はその、シュペルターが完成した直後

        でもあるし・・・で、ワークショップキャストのオージェ、を何故か?いじっています。

        先ずはバリ取り、表面処理、スジ彫りから開始で、

        表面処理パーティングラインの消しは今回もスピンやすり大活躍!

        作業開始から2週間で両足、巨大なアクティブバインダー×4、ふんどし、その他結構な数のパーツが仕上がってるし・・・

        本当は仮組みで立たせて見るのが目的なんですけど、

        表面の離型剤の油がギトギトしてさわっているのがイヤ!

        私の持っているこのキットは特に凄いのでは?

        しかし、スピンやすりの威力は本当凄い!これを使っていると、もっと強大な敵と戦いたくなる?

        オージェは敵として不足無し!と、言ったところですかねえ・・・。

        まあ、一応完成させる方向で・・・つってもこんなデカイの出来上がったら何処に飾るのだろう・・・?

2012.2.14 と、言うことでワークショップキャストのシュペルター/ウォータードラゴンのページをアップしました。

       ↓に書いたとおりで、完成後に一回ばらして組み直していますが、

        写真は結局、組み直す前のやつを使用だったりして・・・

       トリアシは若干緩和され、全高もちょっぴり伸びたのですが、

       正直、印象があんまり変わらなかったと言うオチ。

       脚のぐらつきは解消されてガッチリ固定できましたが、写真にして

       どこが違うのw

2012.2.13 昨日は今回もきんきょさんに誘って頂き、幕張のワンフェスに参加してきました。

      籠原発の始発電車に乗り、いざ出発〜。と、思ったら高崎線いきなりポイント故障で止まってるし・・・

      途中、南浦和での乗り換えのタイミングがやばかった。

      そんなこんなでワンフェス開幕〜。で、まずは、いきなりお約束ワークショップキャストへ。

      KAN超かっけー!と、ここはガマンしてシュペルターのキットをもう一個確保・・・。

      キットが完成したばっかりなのに、在庫が減らない!ですが、また作りたくなった時にプレミア付いてると悔しいので、まあ。

      でで、その他、買ったキットは13Bスペクターズさんのギャラクシアン3のドラグーン

      と、コンフリクト、さんのビッグコアMk.3です。

      その後、KANは夕方まで、きんきょさんとキャストの卓を延々往復して、買うた止めた音頭を踊り続け、

      夕方の閉幕30分前になって注文しちゃいました。

      後で通販頼むのもメンドイですからねえ。

      武装はやっぱ、こっちのレイピア装備のほうがカッコイイ!

      所で、バビロンズは幻のモーターヘッド扱いになってる・・・。

      そんなかんじでワンフェス終了〜きんきょさんはじめ、お世話になった皆さん、お疲れ様でした。

      そして、ありがとう御座いました。

2012.2.9 プリンス・サリオンのページの写真を差し替え、更新しました。

      で、この写真。本体のホワイトはまっ黄色なんですが、raw現像して

      ホワイトバランスいじりまくったら、なんかそれなり?のカンジになったりして。

      シュペルターは再びバラバラなので、しばらくお待ちください。

2012.2.8 夜半前に帰宅後、深夜の大撮影会を敢行です。

      やる気の有る内にガンガン行ってみましょう。

      今回もコタツの上の特設スタジオにて〜

      撮影機材は今回もニコンD300と、レンズはタムロン28−75mm F2.8です。

      さっそくシュペルターから撮り始めますが、今回、前回のKOGほど荷重は掛からないだろう、と

      軸打ち、補強は適当だったわけですが、早速股間接と足首がグラグラ。。

      つーか、なんか激しく傾いてるだろ!と、一端ばらして組みなおし決定!

      滅多に作るものでもないし、一生後悔しそうなので、納得行くまでやり直します。

      それと、LED、サリオン、クラウドの御三家も超久しぶりに御開帳して(多分8年ぶりくらい・・・)

      写真を撮ってみました。っていうかコレ、もう埃と劣化と酸化(とタバコのヤニ)でまっ黄色だよ。

      特にLEDとサリオンが酷い!クラウドはグレーの本体色のお陰?で助かってる。

      LED+フレームユニットはばらす気にはなれないけど、サリオンはデカールのスペアもあるし

      後で分解、再表面処理、再塗装とやっても良いかもしれませんね。

2012.2.7 そんなこんなでシュペルター完成しました。

      今回、失敗も多かったケド、良い教訓になりました。

      なんだかんだ言っても、完成するとやっぱ良い物ですね。

      部屋を片付けて撮影会でもしてからギャラリーにアップしますか。

2012.2.6 シュペルターが佳境に入りつつあります。

      ここ2週間は塗装に専念して・・・まあ作業が捗ること。

      は、いいんですが夜勤明けでボケーッとして作業してるので、

      信じられない様なミスやら、取り返しの付かない失敗とか連発!

      っていうかドボンしてリテイクしたいパーツとかあるんですが・・・

      で、とりあえず一回完成させてしまおうと、最終組付けに突入です。

      一応、記念撮影を兼ねてポージングの最終チェック。

      今回、組み付けは段取りが良くて珍しく完成後も分解が出来ます。

      明日あさってにはウットリ出来そうです。

2012.1.25 作業は早くも塗装に突入してます。

      平日なのに変に作業が捗るのはやる気のせい?

      では無く、車にスタッドレスタイヤが無くて、雪の中で鉄が出来ないので家にこもっているだけとも・・・。

      本体色の白は未だフィニッシャーズのファンデーションホワイトを使用です。

      当時たくさんドカ買いし過ぎてストックが何本もあります。

      に、しても塗料を乗せてから初めて気が付く気泡やらパーティングラインの消し忘れとかの

      アラが見つかるのは何故?

      とりあえず気が付かないフリをしてですねえ。

2012.1.20 シュぺルターなんですけど、その後はポーズ付け、仮組が無事に終了。

      今回は予め大きめの穴を開けて、エポキシパテで2mm真鍮線で胆のパーツは固定する場所を決めておきます。

      実はKOGの時、塗装後にやったものでエポキシパテでペタペタした指で塗装した表面を触って大変だったのです。

      で、夕方からの出勤前にサーフェイサー吹きつけ。

      これ書いてる時点で二日掛けた#1000のペーパー水研ぎが何とかかんとか終了。

      やっぱ、数年前〜以上に作業のスピードが遅くなってる・・・。

      っていうかこんなに時間掛かったのかと。

2012.1.12 ここしばらくの間はNゲージばっかりいじっていて、すっかりご無沙汰でしたが、

       久しぶりにモーターヘッドをいじってみますか。

       生嶋さんのシュぺルターは夏のワンフェス直後くらいから表面処理をはじめて、

       9月くらいには終了。前述の通り、しばらく放置でしたが、仮組み始めてみます。

       今のところ問題なく組みあがってますけど、殆どがアルミ線固定で適当に繋げてあるだけなので

       強度は全く無いです。とりあえずバランスを検討中と、いった所ですね。

       しっかし、組上げると脚は本当にすっごい鳥足ですな。

       テルヌーゼン支部長のレイモンド・トリアシです。

       ・・・・・・ぉ

       それと、壽屋のR-GRAY・1出ましたね!

       いやー、凄い事ですよね、これって!

       で、キットは1個買いましたが、なんだか勿体無くて作れない・・・

       で、2個目予約。

2011.7.24 幕張までワンフェスに一般参加つーか、ワークショップキャストの卓に行って来ました。

       前回のKOGに続き、バンドールシュぺルターバビロンズも絶版との事・・・

       生嶋さんの完成品を拝める最後のチャンス?

       しっかし、シュぺルターかっけー!これでもかっ!と、穴が開くほどじっくり観察し、写真を撮りまくりました。

       その他は壽屋の新インジェクションキットは予想通りのR・GRAY1・・・

       なんつーか、いい時代になったなー。と、言うよりコレが13年前にあれば私もスクラッチしなくて済んだ?

       結局、お昼前に会場に辿り着き、2時半位には会場を後に(だって延々シュぺルター眺めてるのもねえ・・・)

       その後は中央高速で上野原駅まで行って、東線の89レを撮影し帰りましたとさ。

2011.5.27 アップしたKOGのページですが、テキストを余り長くしすぎるのは問題なのと

       スペースの関係上書き切れなかった事もあるので追記。

       ・今回は丸モールドのベアリングボールへの置き換えは全く行っていません。

        全身がゴールド塗装なので、ベアリングボールに塗料が乗らずに剥げてしまうと悲惨なことになりそうだったので・・・。

        表面処理のペーパー掛けの際は極力、丸モールドを避けて慎重に行ったつもり(でも一部つぶれちゃってるけど)

        ここら辺はその他のモーターヘッドならモールドを無視して表面処理、ベアリングボール置き換え〜

        と、単純には行かないKOG独特な作業と言うかんじですかね。

       ・バスターランチャーのマウント部から砲までのスプリングパイプはウェーブの1.5φの物がちょうど良いようです。

        油分が付着していて、そのままプライマーを吹いても必ず塗装が剥げてしまうので、サンポールを水で希釈した物で

        漬けおき、洗浄します。酸洗いと言われる方法ですが、鉄道模型の真鍮製のキットの製作では良く使われる技法ですね。 

        芯には1mmφの柔らかいアルミ線を入れて曲げ癖を付けてセットしてあります。

       ・頭部のおでこや後頭部のバランサー等に有る凸モールドのレリーフは基本的に筆塗りで仕上げてあります。

        葉っぱ部分の塗装も筆塗りですが、仕上がりが若干暗めの色調になるので、自分の狙った色より明るめに調合するのがポイントかも?

        また、塗料はうすめ液でちょうど良い濃さにしてボテーっとならないように慎重に塗料を置いておく感じです。

        あらかじめモールド部分の回りに浅くシャープにスジ彫りを掘っておき、墨がうまく回るようにしておきます。

       ・その問題のスジ彫りは今回もハセガワのラインエングレーバーの細い方(柄が黒い方)と罫書き針のみです。

        クレオスのラインチゼルもとっても良いのですが、切れ味が鋭すぎてレジンのモールドに食い込んで、あんまりうまく彫れませんでした。

        あと、スジ彫りを深くした後に断面のエッジにC面のような感じで入れる際もハセガワのライン〜はいい感じです。

       ・今回特に苦労したのがベル○の抜きの酷さ・・・。

        今現在の抜きがどうかは分りませんが、ワタシが買ったこのキットは特にハズレだったみたいです。

        表面がボコボコ、離型剤でテカテカなのは何時もの事ですが、折角の深い筋彫りのモールドがシリコン型の熱変形で

        ヨレヨレになってしまってる箇所多数。有る程度は前述の様に深く彫るだけでごまかせるのですが

        胸部パーツのコックピットハッチの左右側面のスジ彫りのヨレ方が特に酷く、もう感化出来ない程酷い!(何がべ○グ抜きじゃー!)

        結構悩んだのですが、このまま完成させると一生後悔しそうなので、瞬間接着剤で埋めて彫り直しました。

        写真で見て結構違和感無く仕上がっていると思うのですが・・・どうっすかね?

       ・ゴールドの塗装後のクリアーはあくまで表面の保護が目的。程度の塗り重ねです(薄めに2〜3回くらい)

        メタリックの塗装は経年変化に弱く、酸化してだんだん黒ずんできちゃうんですよね。

        (10年以上前に塗った1/144新井ちゃんKOG/ATは見るも無残な姿に・・・)

        あと、表面の仕上がりは吹きっぱなしでも事前の表面処理、サフ後の磨きを入念にやったので、コンパウンドで磨かなくってもそんなに酷くないです。

        つーかクリアー厚く吹いてボテボテ、コンパウンドで磨いてテカテカな仕上げは43ミニカーとか車なら良いけど、

        シャープなモーターヘッドには正直マッチしねーだろ!つーのが持論。つーか私の好み。

        ・あと、あんまり関係無いすけど、計画停電。特に夕方の15〜19時までのやつ。

        ちょうど表面処理が盛り上がってる頃だったのですが、西側の窓際で夕日を頼りにペーパー掛けしてみたりして。

        テレビもパソコンも音楽も無く、結構作業に集中出来ます。日没後の18時過ぎくらいまで作業可能でしたが

        日光の方が返って表面の状態が分り易く、きれいに磨けたりして〜。

       ・まあ、何にしろ完成させることが出来て良かった良かった。

        有る程度作業が進むと放置と言うか、中断が出来なくなるのがモーターヘッド良いかも?

        以上、長々と自分用の覚え書き兼ねて。

2011.5.25 調子に乗って写真撮りまくるとどれにするか迷ってしまいますな。

       つーことで、久しぶりに模型ギャラリーの更新(2年ぶりくらい)。

       ワークショップキャストのKOGをアップしました。

2011.5.24 と、散々眺めまくったKOGですが、恒例のスーパー特設スタジオ(と言う名のコタツの上)で撮影会開催です。

       今回はゲバ固定のD300にタムロン28−75mmレンズを装着。

       フルサイズのD700は被写界深度が浅く、模型の撮影には不向きですが、

       DXフォーマットのD300はピントの幅が深くて撮り易い。

       露出はマニュアルでF11、ISO感度は100にセット。露出計を見ながら適当にシャッタースピードを決めます。

       ISO100は普段の鉄ではありえない設定ですが、ノイズが殆ど無く、D700並みの画質になりますな。

2011.5.11 うおー!KOG完成したー!

       って言うか存在感でかすぎるっすよコレ。

       部屋の中で目のやり場に困ります。

       ワンフェスから帰ってきて製作開始から約3ヶ月・・・

       案外早く出来ました。

       写真撮影してギャラリーページも時期にアップしますけど(ひさしぶり・・・)

       しばらくワタシ1人の物にさせておいて下さい。

2011.5.10そんなこんなで仮組み、ポーズ付けが順調に終わり。

      連休中はサーフェイサー吹き表面処理、塗装、マスキング→塗装・・・と

      一気に作業を進めてみます。

      途中、列車の撮影やら何やらで中断しますが、長時間作業に集中出来るのが連休の強み。

      相当充実してると言うか、メチャメチャ捗ります。

      固定するデコパはちょうど良いサイズの物が無い為、適当な木の板を切り出してみたり。

      んで、足首を固定したベースの上に立たせて見ます。

      固定の方法はワークショップキャストのサイトで生嶋さんのハウツーにある通り、

      軸は2mmの真鍮線で、大きめの穴をリーマーで開け、瞬間とエポキシパテで固定する方法です。

      ワタシの様に穴あけの位置決めに精度の無い人間にピッタリな方法ですね。

2011.4.20そしてKOGついに立つ!

      この状態でバスターランチャーを背負うと、後ろにひっくりかえります。

      足首と股関節はガチガチに固定する予定なので、まあ置いといて・・・

      とりあえずいろんな角度から眺め倒します♪

2011.4.17 今日はゆっくり時間が取れたので仮組み再開。

       バスターランチャーの組付けをやってみます。

       段々と形になって行くのは楽しいですが、LEDミラージュ並みにテールヘビーになりそうですね。

       最終的に(ワタシの精度の無い組付けで)ちゃんと自立するか不安ですな。

       幸い今のところパーツ同士の干渉も無く、ピシッと収まってキモチイイ。

       しかし、仮組みの時点でかなりのカオス状態・・・最終組付けはどんだけ混乱するか、想像するだに恐ろしい・・・。

2011.4.14 ロニー・ジェイムス・ディオさんが亡くなって、そろそろ一年が経とうとしていますね・・・。

      追悼盤とも言えるブラックサバスのディーヒューマナイザーのデラックスエディションが発売され、

      我が家にもアマゾン川から届きました。

      一昨年のヘブンアンドヘルのデヴィルユーノウも強烈な一枚でしたが、

      未だにそれと匹敵するほどのへヴィな一枚。

      ヘブン〜の再結成以来、見直されつつあると解説にありましたが、私は19年間愛聴盤です。

      ボーナスディスクのライブバージョンも良い感じ。

      ・・・惜しい方を亡くしました・・・。

      作業は順調に仮組み&見落としたヒケや気泡の修正。

      昔に比べて慎重に作業を進めるようになりましたな。

2011.4.11 しばらく続いた表面処理、ペーパー掛け作業も終了。

      いよいよ、仮組み〜と続くわけですが、このキットは珍しく、

      挟み込みや、前もって接着して仕上げるパーツもあって、組みつけの工程が難しい。

      バスター砲の基部の組み付けも、真っ直ぐにして高さを調整しないと後頭部に干渉します。

      結構強引な削り込みやエポキシパテの詰め込みでなんとか、かんとか。

      しっかし組上げるとカッコエエ〜!惚れ惚れしますな。

2011.3〜 震災発生後のガソリン不足もあって、家にこもってペーパー掛け。

       作業が変に捗るのは良いんですけどねえ・・・

2011.3.11 この日は何か変な天気で、空は明るく太陽が出ていたのに北側の空は分厚い雪雲見たな雲がびっしり。

       地震の時は会社の勤務時間中で、現場の操作室だった訳ですが、まるで海の上のようなゆっくりした大きな揺れ。

       が、約5分位続きましたか。埼玉県北部は震度5。コレは仕事どころでは無い!

       控え室に行きテレビを皆で見ると・・・

       コレが本当に現実なのか!?と、目を疑い、また覆い隠したくなるような光景・・・

       ヒデーよ・・・マジで。

2011.02〜 でもって、帰宅後は早速KOGのキットを引っ張り出して製作開始〜♪

       某氏に買ってもらった医療用のピンセット(つまんだ状態で固定できる)でペーパーの小片を

       折り畳んでゴシゴシ!これが、素晴らしい代物で、今までのペーパー掛け作業のストレス95%減。

       後はいつものジョイフルホンダで買ってきた#400のペーパー掛けと、エングレーバーでの筋彫りを深くしたりの作業。

       なんと言うか、モーターヘッドのキットって表面処理してるときが一番楽しい(フェティシスト)

       キットの表面をなでなで?しながらウットリしてると、病気か?

       会場ではガマンしましたが、結局地元の模型屋さんの売れ残りのKOG買ってもーた。

       まあ、キットがもう一個あると変に安心できる?

2011.02.06 きんきょさんにお誘いを受けて幕張のワンフェスへ行ってきました。

        ワークショップキャストのKOGかっけー!

        ・・・印象に残ったのがそれだけって・・・。

        は、ともかく今回のワンフェスで絶版となってしまうようです。

        会場でどうしても、もう一個ほしくなってしまいましたが、ガマンガマン!(して、バッシュを購入)

        きんきょさんのディーラー卓から割りと近かったのもありますが、

        1日に何度も見に行って眺めていたという。

2010.10.15 と、言う訳でフゥ〜。新サーバーへ引越し完了です。

        単純にアップロードし直せばオッケー・・・な訳ではなくって、リンクの張替え、

        今までのファイル名がフォビドゥンらしく、サムネイル画像のファイル名の書き換えとかで

        本当、地味かつ単純な作業の連続でしたよ。

        見た目は今までのページと殆ど変わってないのですが、ファイルの置き場所の構成をちょっと変更。

        今まではルートのフォルダに全部そのまま突っ込んでいた訳ですが、引越しの段になったら

        どれが何のファイルかわからないっ!いかに初め作ったとき適当かつ、いい加減だったかが分るとも言う。

        各ページはよーく見ると写真が入れ替わっていたり、追加、または削除されたりと微妙に変更されてたりもします。

        あと、引越しのついでに鉄道撮影のページもトップにリンクを貼ってみました。

        別に今までナイショにして来た訳ではないのですが(鉄道ページから模型ページへのリンクは貼ってあった)

        余りにも別世界と言うか、関係性が余りにも薄かったので・・・たぶん誰も見ないでしょうから・・・?

        ともわれ、これからもよろしくお願いします。

2010.9.20 長年使用してきたインフォシークの無料WEBスペースのサービスが

        11/1をもって廃止されるとの連絡がありまして、        

        突然ですがホームページの引越しになります。        

        フリーウェブの頃からなので、早くも10年近くになりますねえ。

        有料版への移行も考えたのですが、年会費〜が高額なため却下。

        今時のフリースペースをいろいろと検討した結果、FC2のサービスに決定〜。        

        引越しが完了次第アドレスの公開をします。        

        それまで少々お待ち下さい。

2009.11.25 ジョニーライデンのR-2ザクをアップです。

2009.5.7 リンクページ幻想連邦機構さんのページのリンクを変更しました。

2007.12.18 EF58 35号機をアップ。

2007.11.1 ワンフェスインフォメーションのページを更新。

2007.3.4 ワンフェスインフォメーションのページを更新。

2007.2.19  ワンフェスインフォメーションのページを更新。

2007.1.31 ワンフェスインフォメーションのページを更新。

2006.8.28 ワンフェスレポートページを作って見ました。

       ワンフェスインフォのページ更新。

2006.8.3 ワンフェスインフォのページを更新。

2006.7.18 フェラーリF189をアップ

2006.5.14 ワンフェスインフォメーションのページを更新。

2006.2.28 ワンフェスレポをアップ。

2006.2.20 ワンフェスインフォメーションのページを更新。

2006.2.12 ワンフェスインフォメーション更新。

2006.2.6 ワンフェスインフォメーションを更新。

2006.1.3 ワンフェスインフォメーションページを更新。

2005.12.27 リンクページを更新。

        よいこQ、タスクフォースを主催するプロモデラー千草巽さんのHP、千草巽のショーケース

        RocketさんのHP、チイサキモノタチ を追加しました。

2005.12.14 ケーニッヒ512BBの写真を差し替え。

2005.11.28 リンクページにコンフリクト作業報告書

        ロイアルハウス を追加しました。      

2005.11.16 ワンフェスインフォメーションのページを更新。

2005.11.11 ゼータプラスのページの写真を差し替え、更新。

2005.11.4 ワンフェスインフォメーションのページを更新。

2005.10.6 フェラーリテスタロッサをアップです。

2005.9.6 Ex-Sガンダムのページの写真を差し替え、更新。

2005.9.3 センチネルのサムネイルページ作って見ましたよ。

2005.8.30 ワンフェスレポをアップしてみる。

2005.8.23 ワンフェスインフォメーションページを更新。

2005.8.15 猫屋敷さんのHP、三毛猫労働組合とリンクしました。

2005.8.2 ワンフェスインフォメーションのページを更新。

2005.7.31 オートマチックフラーワーズ、とワークショップキャストのページをリンクページへ追加。

2005.7.21 ガンダムフルバーニアンアップ

2005.7.19 ガンダムMk−Vページの写真を差し替え、更新。 

2005.7.7 ワンフェスインフォメーションを更新。

2005.6.10 フェラーリF40をアップ。

2005.4.29 RE雨宮RX−7をアップ。

2005.4.28 レッドミラージュのページを更新。写真を全て差し替えました。

2005.3.26 ラストジュノーンの写真を一部差し替え、追加。

2005.3.20 掲示板に画像貼り付け機能を追加しました。

       合わせてログの保存数を2,5倍に増量。

2005.3.19 オージェのページをUP

2005.3.17 Sガンダムのページ更新。写真を入れときました。

2005.3.16 ワンフェスレポートのぺージをアップ。

2005.3.15 雷蔵さんのサイト、幻想連邦機構とリンクしました。

2005.2.28 「地球外生物とゆかいな仲間たち」さんのHPとリンクしました。

2005.2.23 ワンフェスインフォメーションを更新。

2005.2.16 ワンフェスインフォメーションの写真を差し替え、更新。

2005.2.11 ワンフェスインフォメーションページを更新

2005.2.6 ワンフェスインフォメーションページを更新。

2005.1.17 ワンフェスインフォメーションを更新。

2004.12.11 ディアブロをアップ。

2004.12.10 カウンタックの一部の画像を追加、差し替え。

2004.11.22 ムルシエラゴをあっぷっぷ。

2004.9.5 ワンフェスインフォメーションページを更新。

2004.8.25 ワンフェスインフォメーションを更新

2004.8.16 ケーニッヒコンペティションをアップ。

2004.6.22 カウンタック、アップしてみる。

2004.4.23 月光ぺーじ始めました。

2004.3.13 ゼクアインアップしてみる。

2004.3.10 ワンフェスレポページを作ってみる。

2004.2.27 フカさんBunさんのページとリンクさせて頂きました。

2004.2.10 あおきさんのサイトとリンクしました。ヤター!

2004.2.2 ワンフェスインフォメーションのページを更新。

2004.1.21 密かに288GTOの写真を差し替え。

2004.1.18 FERRARI 365GTB4 DAYTONAアップしました。

2004.1.16 クラウドサリオンの画像を一部差し替え、追加。

2004.1.15 MARCH881アップ。

2004.1.4 nobさんのサイト、エヌガレージ2とリンクしました。

       せっかくなんでホムペのタイトルも正式決定ってことで。       

2003.12.09 mx666さんのHP、EX13とリンクしました。       

2003.12.08 SAFSのページ作ってみる。       

2003.12.05 ラストジュノーンアップしました。

2003.11.24 ポルシェ917Kアップ。

2003.11.22 銀河夜戦アップしました。

2003.11.14 F−8E クルセイダーアップしましたです。

         まあ、ありがちなネタなんスけどね。

2003.11.8 FERRARI F92−ATアップしました。

2003.11.5 FFR−31MR−Dスーパーシルフ雪風アップしました。

2003.11.3  サリオンアップしました。

2003.11.2  MSZ−006C1あっぷしました。

         FRX−00メイヴ雪風アップしました。

2003.11.1   カウンターぶっ壊れたので?リセット

         リンクページつくりました。

          MG Ex−SガンダムUPしました

2003.10.31  1/100 レッドミラージュアップしました

         FERRARI 288GTOUPしました。

2003.10.30  クラウドスカッツUPしました。

          KOENING SPECIALS 512BB UPしました。

2003.10.28   カウンター設置しまスタ 1げっと

          BBS設置。多分すぐやめる。

 

2003.10.27  とりあえずアップしてみた。

戻る

inserted by FC2 system